見出し画像

専門家@メディアを使ってみませんか?【専門家さん向け「トリセツ」】

こんにちは。リモートワークが始まってから腰の健康状態が心配になり、新たにふわふわの椅子を買った中嶋です。とてもお気に入りなのですが、説明書が入っておらす組み立てに多大なるパワーと時間を費やした、という苦いエピソードもあります。

やはり、説明書って大事ですよね。

そこで今回は、

・「専門家メディアに興味があるけど、登録していない」
・「専門家@メディアに登録しているけど、使ったことがない」

というような専門家さんに向けた専門家@メディアの取扱説明書……いわゆるトリセツとして、記事制作の流れを簡単にご紹介します! 

「専門家@メディアで、何ができるかいまいち分からない」「使い方がわからない」という方のサポート的なnoteになればさいわいです。

専門家@メディアって、何だろう……?

まず、あらためて専門家@メディアのサービスについて簡単にご紹介します。

専門家@メディアとは……

専門家の皆様の知識や経験を求めるメディアと、
専門家をマッチングするサービス

です。

もう少しかみ砕いて説明すると、

専門家さんの職種・経験にマッチするような執筆・監修案件をご案内しています。

noteの過去記事では、私たちがサービスとして目指していることや専門家さんとの関係にも触れているのでぜひ、読んでみてくださいね。

私たちが考える「専門家」の定義。目指す専門家との関係 #専門家@メディア
私たちは専門家さんと同じ目線のパートナーでありたい

「記事制作」の流れは?

弊サービスにおける「記事制作」というのは、基本的に次の流れで進みます。


①企業から記事のオーダーをいただく(クライアント)
②担当していただく専門家さん決定
(@メディア)
③(執筆の場合)記事の企画・構成を作成
(専門家さん)
④記事を執筆・監修いただく
(専門家さん)
⑤専門家@メディア編集チームが記事を編集する(@メディア)
⑥確認・修正を経て、納品(@メディア)

案件によっては流れが少々異なる場合もありますが、
基本的にはこのような流れで記事制作は進みます。

このうち、主に専門家さんにご協力いただくのは、

(執筆の場合)記事の企画・構成を作成
④企画・構成に沿って記事を執筆いただく

です。

「専門家@メディア」を使ってみよう

それではさっそく、専門家@メディアを使ってみましょう!

まず、専門家@メディアにアクセスし、右上の「ログイン」ボタンよりログインします。

※ご利用に際し、ご登録が必要となりますので、
事前に中央の「専門家の登録はこちら」ボタンよりご登録をお願いいたします。(登録時に審査があります)

アートボード – 4

「専門家@メディア」で案件に応募してみよう

ログインすると以下の画面に遷移します。
左の「募集中案件」から、さっそく案件がないかチェックしてみましょう。

アートボード – 5

「募集中の案件一覧」からは、専門家さんを募集している案件の一覧をチェックしたり、応募したりすることができます。 
※ご登録いただいている職種(カテゴリ)に応じて、募集している案件は異なります

ご登録いただいている職種にて案件の募集が開始されると、ご登録のメールアドレスに通知メールが届きます。

アートボード – 6

気になる案件を見つけたら、「応募する」ボタンより応募してみましょう。

アートボード – 7

応募した案件は「応募中案件一覧」から確認できます。
ご依頼する専門家様決定まで少々お時間をいただきますので、お待ちいただけますとさいわいです。

アートボード – 8

ご応募の結果は、「専門家@メディア」よりご登録メールアドレスにご連絡します。
ご依頼決定済の案件は「進行中一覧」より確認できます。

アートボード – 11

ご依頼決定! 案件をスタートしよう

ご依頼が決定となりましたら、専門家@メディアの「進行用チャット」より担当編集者から案件詳細の連絡をいたします。
(応募結果は、ご依頼の有無に関わらずメールでお知らせします。応募者多数の場合など、ご応募に添えない場合もございますので、予めご了承ください)

チャット機能を使いながら、企画・構成・原稿のやりとりを行います!

アートボード – 9

原稿のお渡しなどに使用するのはもちろん、ご不明点や困ったことなどあれば、いつでもチャットを使ってご相談くださいませ! 

アートボード – 12

こちらのチャットで、編集メンバーとやりとりしながら原稿を完成させていきます。

さいごに

今回は、専門家@メディアの内部をお見せしながら、実際の記事制作の進め方をご紹介しました!

かなりざっくり……なトリセツになってしまいましたが、

「記事制作って、こういうふうに進むんだ」
「登録したままにしていたけど……案件に応募してみようかな」

というように、制作の流れをイメージしてもらい、
専門家@メディアに興味を持っていただればさいわいです!

(文/中嶋千智 編集/専門家@メディア)

専門家さん募集中

専門家@メディアでは、現在さまざまなジャンルの専門家さんが活躍しています!
そして、記事制作を主としたコンテンツ制作に協力してくれる専門家さんをまだまだ募集しています!

「自分も専門家として活躍してみたい!」
「執筆や監修でブランディングをしたい!」
「自分が専門家なのか分からないけど、とりあえず話を聞いてみたい!」

など、専門家@メディアに興味がわいた方はぜひ下記よりご登録ください。

【専門家向け】専門家@メディア


この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
記事制作サービス・専門家@メディアの編集部ブログ「専門家@ホーム」です。専門家さんをはじめとする、コンテンツに携わる人たちにとって、ヒントやモチベーションがあがってしまうような情報を編集部メンバーが発信していきます! https://twitter.com/AtmediaPro
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。